Noriko Kobayashi Ballet Theatre (founded in 1973)

Main Repertoire
Year Title Choreography・Production
1974 Ondine choreography: Alfred Rodrigues
1974 Giselle choreography: Koh Kobayashi after Perrot and Coralli
1975 Chopin Concerto choreography: Hiroshi Shimada
1975 Variaciones Concertantes choreography: Alfred Rodrigues
1977 Variation for 9 choreography: Yasuki Sasa
1978 The Sleeping Beauty choreography: John Field after Petipa
1978 Paquita choreography: Noriko Kobayashi after Petipa
1979 The Nutcracker choreography: Koh Kobayashi after Vinonen
1980 Daphnis and Chloe choreography: Alfred Rodrigues
1981 Les Visituers du soir choreography: Hiroshi Shimada
1981 Les Sylphides Production: Pamela May after Fokine
1982 Orpheus choreography: Alfred Rodrigues
1982 Judith choreography: Alfred Rodrigues
1982 Symphonic Metamorphoses choreography: Roy Tobious
1985 Coppelia Production: Brenda Last after Chechetti, Ivanov, Selgeiev, de Valois
1990 Cinderella choreography: Alfred Rodrigues
1991 Raymonda Act III Production: Brenda Last after Petipa
1991 Checkmate choreography: Ninette de Valois
staged by: Pamela May
1992 Two Pigeons choreography: Frederick Ashton
staged by: Brenda Last
1993 Mozartiana choreography: Michael Corder
1994 Ancient air and Dance choreography: Michael Corder
1996 Scènes de Ballet choreography: Fredrick Ashton
staged by: Julie Lincoln
1998 Les Patineurs choreography: Frederick Ashton
staged by: Julie Lincoln
2000 Donizetti Variations choreography: George Balanchine
staged by: Nanette Glushak
2001 Solitaire choreography: Kenneth MacMillan
staged by: Julie Lincoln
2002 Giselle Production: Derek Dean after Coralli, Perrot
2003 Les Rendezvous choreography: Frederick Ashton
staged by: Julie Lincoln
2003 La Bayadere Kingdom of the Shades Production: Noriko Kobayashi / Julie Lincoln after Petipa
2004 Soirees Musicales choreography: Kenneth MacMillan
staged by: Julie Lincoln
2004 Raymonda ActIII Production: Julie Lincoln / Patrick Armand after Petipa
2005 The Invitation choreography: Kenneth MacMillan
staged by: Julie Lincoln
2006 Concerto choreography: Kenneth MacMillan
staged by: Julie Lincoln
2006 Paquita Production: Noriko Kobayashi after Petipa
2007 The Rake’s Progress choreography: Ninette de Valois
staged by: Julie Lincoln
2007 Elite Syncopations choreography: Kenneth MacMillan
staged by: Julie Lincoln
2008 La Sylphide Production: Johan Kobborg after Bournonville
2009 The Sleeping Beauty choreography: Kenneth MacMillan after Petipa
staged by: Julie Lincoln
2011 Manon choreography: Kenneth MacMillan
staged by: Julie Lincoln
2012 Anastasia choreography: Kenneth MacMillan
staged by: Julie Lincoln
2012 The Nutcracker choreography and Production: Noriko Kobayashi after Petipa
2014 Winter Dreams choreography : Kenneth MacMillan
staged by: Antony Dowson
2015 Gloria choreography: Kenneth MacMillan
staged by: Antony Dowson
pagetop

シアターのあゆみ

主要レパートリー(初演年度順)
初演年度 タイトル 振付・改訂振付・演出等
1974 「オンディーヌ」全幕 振付:アルフレッド・ロドリゲス
1974 「ジゼル」全幕 振付:小林 功
(コラリ、ペローに基づく)
1975 「ショパンコンチェルト」 振付:島田 廣
1975 「バリアシオネ・コンセルタンテス」 振付:アルフレッド・ロドリゲス
1977 「VARIATION FOR 9」 振付:佐々 保樹
1978 「眠れる森の美女」全幕 振付:ジョン・フィールド
(プティパに基づく)
1978 「パキータ」 振付:小林 紀子
(プティパに基づく)
1979 「くるみ割り人形」全幕 振付:小林 功
(ワイノーネンに基づく)
1980 「ダフニスとクロエ」 振付:アルフレッド・ロドリゲス
1981 「悪魔が夜来る」 振付:島田 廣
1981 「レ・シルフィード」 プロダクション:パメラ・メイ
(フォーキンに基づく)
1982 「オルフェウス」  振付:アルフレッド・ロドリゲス
1982 「ジュディス」全幕 振付:アルフレッド・ロドリゲス
1982 「SYMPHONIC METAMORPHOSES」 振付:ロイ・トバイアス
1985 「コッペリア」全幕 プロダクション:ブレンダ・ラスト
(チュケッティ、イワノフ、セルゲイエフ、ド・ヴァロアに基づく)
1990 「シンデレラ」全幕 振付:アルフレッド・ロドリゲス
1991 「ライモンダ」第3幕 プロダクション:ブレンダ・ラスト
(プティパに基づく)
1991 「チェックメイト」 振付:ニネッタ・ド・ヴァロア
ステイジド・バイ:パメラ・メイ
1992 「二羽の鳩」全幕 振付:フレデリック・アシュトン
ステイジド・バイ:ブレンダ・ラスト
1993 「モーツァルティアーナ」 振付:マイケル・コーダー
1994 「古風なアリアと舞曲」 振付:マイケル・コーダー
1996 「バレエの情景」 振付:フレデリック・アシュトン
ステイジド・バイ:ジュリー・リンコン
1998 「レ・パティヌール」 振付:フレデリック・アシュトン
ステイジド・バイ:ジュリー・リンコン
2000 「ドニゼッティ・ヴァリエーション」 振付:ジョージ・バランシン
ステイジド・バイ:ナネッタ・グルーシャク
2001 「ソリテイル」 振付:ケネス・マクミラン
ステイジド・バイ:ジュリー・リンコン
2002 「ジゼル」全幕 プロダクション:デレク・ディーン
(コラリ、ペローに基づく)
2003 「レ・ランデヴー」 振付:フレデリック・アシュトン
ステイジド・バイ:ジュリー・リンコン
2003 「ラ・バヤデール影の王国」 プロダクション:小林 紀子、ジュリー・リンコン
(プティパに基づく)
2004 「ソワレ・ミュージカル」  振付:ケネス・マクミラン
ステイジド・バイ:ジュリー・リンコン
2004 「Raymonda Act 3」 プロダクション:ジュリー・リンコン、パトリック・アルモン
(プティパに基づく)
2005 「The Invitation」  振付:ケネス・マクミラン
ステイジド・バイ:ジュリー・リンコン
2006 「コンチェルト」 振付:ケネス・マクミラン
ステイジド・バイ:ジュリー・リンコン
2006 「パキータ」 プロダクション:小林 紀子
(プティパに基づく)
2007 「ザ・レイクス・プログレス ―“レイク”放蕩児の生涯― 振付:ニネッタ・ド・ヴァロア
ステイジド・バイ:ジュリー・リンコン
2007 「エリート・シンコペーションズ」  振付:ケネス・マクミラン
ステイジド・バイ:ジュリー・リンコン
2008 「ラ・シルフィード」全幕 プロダクション:ヨハン・コボー
(ブルノンヴィルに基づく)
2009 「眠れる森の美女」全幕 振付:ケネス・マクミラン
(プティパに基づく)
ステイジド・バイ:ジュリー・リンコン
2011 「マノン」全幕 振付:ケネス・マクミラン
ステイジド・バイ:ジュリー・リンコン
2012 「アナスタシア」全幕 振付:ケネス・マクミラン
ステイジド・バイ:ジュリー・リンコン
2012 小林紀子による「くるみ割り人形」全幕 振付・プロダクション:小林紀子(プティパに基づく)
2014 「Winter Dreams 〜三人姉妹〜」 振付:ケネス・マクミラン
ステイジド・バイ:アントニー・ダウスン
2015 「グローリア」 振付:ケネス・マクミラン
ステイジド・バイ:アントニー・ダウスン
ページ先頭へ戻る