公演情報

『バレエ・トリプルビル2020』

2020年 12月27日(日)2:00PM  開場は開演の45分前です。  
於:東京建物Brillia Hall(豊島区立芸術文化劇場) 「池袋駅」より徒歩

ご来場にあたり、お客様へ【感染症対策に関するお願い】 
チケットご購入の前に必ずお読みください

演目1 『ソリテイル』
【振付】ケネス・マクミラン
【音楽】マルコム・アーノルド
【美術】キム・ベアスフォード

演目2 『グローリア』よりパ・ド・ドゥ
【振付】ケネス・マクミラン
【音楽】フランシス・プーランク
【美術】アンディー・クルンダー

演目3 『くるみ割り人形』第二幕よりKingdom of Sweets
【振付・演出】小林紀子
【音楽】ピョートル・チャイコフスキー
【衣裳デザイン】伊藤早苗
【装置デザイン】藤田良勝


出演:小林紀子バレエ・シアター
指揮:井田勝大
演奏:東京ニューフィルハーモニック管弦楽団
※一部特別録音での上演となります。

S席:¥11,000|A席:¥9,000|B席:¥7,000|C席:¥6,000

【座席の配置について】
客席内でのソーシャル・ディスタンスを確保するため、ご購入できるお席を一部制限しております。 2枚続きをご希望の場合はペア券(数量に限りがございます)をご利用いただけます。
※3枚続き以上のチケットの販売はありません。同じグループでご購入の場合でも座席の間隔が空く場合があります。

チケット発売 2020年11月30日(月)より

お申込み

小林紀子バレエ・シアター
※11月30日正午より発売
TEL 03-3987-3648
チケットぴあ TEL 0570-02-9999
http://pia.jp/  (Pコード:503-965)
イープラス https://eplus.jp/(購入ページが開きます)
としまチケットセンター
TEL 0570-056-777
https://toshima-theatre.jp/ticket/


当日券

開演の1時間前(午後1時)より、ブリリアホール2階劇場入口にて販売致します。販売は、B券、C券のみの予定となっております。(当日券はシングル席のみ)

※ チケットはお一人につき一枚必要です。
※ 5歳未満のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様につきましても1人1枚チケットが必要です。
※ 公演中止の場合を除き、お客様の体調不良や新型コロナウイルス感染によるチケット代金の払い戻しは致しません。チケットご購入の際には、ご自身の体調や環境をふまえ判断されますようお願い申し上げます。
※ やむを得ない事情により出演者、一部演目が変更になる場合があります。
※ チケットご購入前に【感染症対策に関するお願い】をご確認下さいますようお願い致します。
区切り
みどころ

ケネス・マクミランの『ソリテイル』、そして『グローリア』のパ・ド・ドゥは、 特に今年のクリスマスの中で皆様お一人お一人に深く届くのではないかと思っての演目でございます。そして『くるみ割り人形』第2幕の華やかなディヴェルティスマンも合わせてご覧いただき、今回の公演、そして劇場という場所が皆様にとりまして、ほんの少しでもゆとりを感じていただけるような時間となり空間となればと心より願っております。
(芸術監督 小林紀子)

区切り
『ソリテイル』

【見どころ】
周囲にうまく対応していくことができない“アウトサイダー”となった少女の想いを、穏やかでユーモラスに描いた傑作として知られています。イギリス人作曲家として初めてオスカー(アカデミー賞)を受賞したマルコム・アーノルドの音楽も魅力的です。

区切り
『グローリア』

【見どころ】
映画化もされたV.ブリテンの自叙伝『Testament of Youth』に登場する詩にインスピレーションを受けたケネス・マクミランの『グローリア』は、英国はもちろんNYでも「マクミランの天才的偉業!」と大絶賛されました。作品の核としてひと際、光彩を放つのが今回上演するパ・ド・ドゥです。

区切り
『くるみ割り人形』

【見どころ】
オーケストラが奏でる前奏曲が始まり幕が上がると、一気におなじみのチャイコフスキーの名曲がメドレーのように次々と続き盛大なフィナーレへと向かいます。優美な古典名作バレエの魅力をご堪能ください。